スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

2013年11月2日 ~お伊勢さんへ・上~

IMG_20131105_111115 (400x640) IMG_20131105_111235 (400x640) IMG_20131105_111348 (400x640)
左:豊受大神宮(通称:外宮)
中:皇大神宮(通称:内宮)
右:猿田彦神社

結婚記念日に、伊勢&京都へ行ってきました。


伊勢に初めて行ったのは、2010年のゴールデンウィーク。
その頃、奈良の『平城遷都1300年祭』が関東のTVでも特集され、かつETC割引の上限1,000円で気軽に移動できたということもあり、奈良への通過点として、ついでに立ち寄るつもりで行きました。
しかし、実際に訪れてみると『お伊勢さん』の方が心に深く残ることに。

当時、秋に手術を控えていた私は、その無事を祈ったので時間は経ってしまったけれど、お礼参りとして。
そしてE氏は今年、本厄ということで、清らかな空間で穢れを浄化して頂くべく。


《 外宮 》 
御祭神:豊受大御神
主に食、広くは衣食住や産業をも司る神様をお奉りしているところですね。
(私のミスで、こちらの写真がアリマセン…くすん

外宮に到着したのは、6時半少し前。
にも関わらず、駐車場はかなり埋まった状態で、参拝者も想像より多くおみえでした。
ご朱印を頂く際に伺うと、社務所は遠方から訪れる参拝者の為に、5時から開かれているそうです。
「明かりが漏れていると窓を叩かれて、せがまれる。」とか…お疲れ様です<(_ _)>
ついでの世間話で、ご朱印を記して下さった神職の方は、10年ほど前まで我が家の近所に住まわれていたとのことで、世間の狭さに少し驚きました。


《 内宮 》
御祭神:天照大御神
天界を治める太陽の神様をお奉りしています。
この神様の孫が地上に降り天皇の祖先となった…とされているそうです。

駐車場から
PB020051.jpg
トンネルをくぐり
PB020059.jpg
参道へ
PB020062.jpg 

「あとで絶~っ対、寄りますから
PB020066.jpg

もう少しで鳥居というところで
PB020070.jpg PB020071.jpg
PB020072.jpg PB020074.jpg 

複雑な気持ちに…。
ネコじゃなくても。イヌでもヒトでも捨てては、いけません。

PB020077.jpg
PB020093.jpg
PB020094.jpg

PB020098.jpg
水溜りを見たらコインを投げたくなるのは、西洋の方だけかと思っていました。
PB020105.jpg 
PB020123.jpg PB020119.jpg
入口&出口

PB020146.jpg
荒祭宮
囲いがかかっているお宮は20年前に建てられたものかと思います。
新築のお宮(右側)と比べると屋根が苔むしていて、時の流れに刻まれた趣が感じられます。

正宮から荒祭宮を回って再度、神楽殿の前を通ると
PB020156.jpg
巫女さん達が朝のお掃除をしていました。

PB020162.jpg 
大山祇神社&子安神社の手水

他の予定の兼ね合いから急ぎめで歩いたにも関わらず、内宮一周で1時間越え。
おかげ横丁もパッと見なのに、みるみる時間が過ぎてゆきます。
お伊勢さんはやはり、1日かけてゆっくりまわるにかぎりますね(`-д-;)ゞ
スポンサーサイト
別窓 | 御朱印 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-11-06 Wed 21:28 ∧top | under∨
<<2013年11月2日 ~お伊勢さんへ・下~ | = トキニアタル = | ボクはお留守番>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| = トキニアタル = |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。