スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

2013年11月3日 ~京都・本願寺 & 滋賀・多賀大社~

IMG_20131105_111956 (466x640)
多賀大社

「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」

今回の旅の最終目的地。


京都から高速にのる前に、もう一ヶ所お寺に寄りました。
亡くなった祖母が、折に触れお寺やお墓参りに行っていたのを思い出し、E氏の勧めもあって、せっかくなので総本山に行ってみたのです。

IMGP2470-c (640x362)
左奥:御影堂 ・ 右手前:阿弥陀堂
共に重要文化財

 浄土真宗本願寺派・龍谷山本願寺 
略して、西本願寺。あとは、お西さん?
写真では表せないくらい、大きな建物
それもそのはず。
御影堂は世界最大級の木造建築物らしく、阿弥陀堂は外陣に敷かれた畳が285枚で800名以上が一度に参拝することができるそうです。
IMGP2453-c.jpg
「チョット地味だけど、立派なお寺だねおばあちゃん。」
渡り廊下にて

なんて、改めてリーフレットを見てビックリ。
趣向を凝らして造られているトコロが、多々あるのです
…国宝すら、ろくに見ていない私。
欲張って駆け足でまわるのは、やっぱりNGですね。

浄土真宗のお寺では、ご朱印を受け付けていないことは、最初に朱印帳を購入した際に法隆寺で説明を受け、知っていました。
でも、何故?
その答えもリーフレットに記載されていました。

~もともと、ご朱印は納経をした時に貰う印で、追善供養の為に善根を積む自力の行とされています。
 浄土真宗の教えは、阿弥陀如来のはたらきによって、苦悩に沈み、自分の力では迷いを離れることのできない私達を救って下さる絶対他力の教えです。
 ですから、ご朱印を発行もしていませんし、自分の欲望を叶えるための祈祷や追善供養なども行っていません。~


なるほど…その奥行きをよく飲み込めていませんが(^_^;)
再訪した際には、少しでも理解を深めたいと思いました。

この時点で、14:00。
最終目的地の神社へ向かうことに。



《 多賀大社 》
御祭神:伊邪那岐大神・伊邪那美大神
天照大御神のご両親。
古くから延命長寿、縁結び、厄除けの霊神として信仰を集められているそうです。

お伊勢さんとの両社をあわせて詣でる『親子参り』

これが、私の今回の旅のテーマでした。
IMGP2511.jpg
七五三

高速道路を降りると…荒涼とした風景に思わず疑ってしまいました。
『こんな所に古事記に書かれるような、立派な神社なんてあるのかなぁ?』と。

いざ、到着してみると。
大勢の参拝客で賑わっていました
参道のお店にも活気があります
疑って、申し訳ございません。神様。
IMGP2514.jpg
太閤橋

橋にステップのように掛けらている、木の間隔が広すぎ
IMGP2496-c (475x640)

渡る為に、しゃがみこんだり手を借りたりしているワケです。
私もチャレンジしましたが、足上げでデニムスカートが裂けるかと思ったヽ(*゚Д゚*)ノ!!
※橋の脇にフラットな通路がちゃんとあります。

IMGP2516.jpg
拝殿
IMGP2485.jpg 
拝殿から見た神楽殿

本当に、立派な神社でした。
どうして、ここが一の宮じゃないのか不思議です。

開帳されていた神輿庫

そうそう。
田原総一郎氏をお見かけしましたよ。
IMGP2502-c (640x482)
田原氏に視線を注ぐお宮参り?の人々

wikiってみると、滋賀県は彦根市のご出身とのこと。
連休を利用して里帰りをされていたのでしょうか。
すれ違いざまに会釈をしてみたら、手を上げて答えてくれましたよ。
参道のお店の方とも気さくにお話をされていて、帰省の度にお参りされている風でした。

背の高い木々に囲まれた、清楚な神社。
度々訪れたくなる気持ちが、何だか分かる気がしました。
地元の方々に大切に想われている場所なんですね、きっと。

16:00に、全ての目的を達成。
我が家のネコさんには、夜もシッターさんに来てもらう予定だったので、更に欲張って彦根城にむかってみたトコロ。
市内の渋滞に、ガッチリとはまってしまいました(´;д;`)
どんどん暮れるお日様。
暗くなるとお城を見てもよく分からないので。
結局、自宅に戻るべく滋賀県にお別れを告げたのでした(^_^;)



= ソノトキの王子 =
IMG_20131110_021312.jpg 
「ボクは負けない
IMG_20131110_021422.jpg
「狩ってやった
IMG_20131110_021346.jpg
「フンガーッ

元気いっぱい。
トンネルのはしからはしまで走って、大暴れの様子でした。

私達が帰宅したのは、23:00。
お留守番、お疲れ様でした。
ありがとう(*^v^*)
スポンサーサイト
別窓 | 御朱印 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-11-13 Wed 20:52 ∧top | under∨
<<旅の土産 ~お酒~ | = トキニアタル = | 2013年11月3日 ~京都御所&二条城~>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| = トキニアタル = |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。