スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

2014年6月14日 江戸川区を楽しむ ~鳥類編~

江戸川区自然動物園では、なんと

特別天然記念物である

P6142628.jpg
コウノトリに会うことが、できます
…剥製の置物じゃないよ。念の為。


ほかにも、珍しいお方が。
P6142624.jpg P6142626.jpg

飼育員のお姉さんを待つ、サイチョウ
上手にプチトマト(?)を手渡しでもらっていました。
くちばしの上にある角は、内部がスポンジ状の骨質の組織でできていて、
非常に軽いそうです。

こちらの方は、ノスリ)。
P6142661.jpg
江戸川区内の河川敷で、怪我をしていたところを保護されたそうです。
左眼がなく、左翼は骨折の重傷状態だったそうな…。
P6142648.jpg
隣り同士でお住まいのシロフクロウハヤブサ

ここにいるハヤブサが、私の目にはなんだかとっても可愛らしく映ったようでしてね。
温熱欲(?)をするハヤブサ。
 P6142652.jpg
その、アップ。
   P6142672.jpgP6142674.jpg
羽繕いをする姿。
P6142668.jpg
精悍な佇まい。
P6142666.jpg
お顔のアップ…と、随分な枚数を撮っていたのでした(^_^;)

そんなハヤブサは、日本全体の羽数が700~1000羽と数が激減しているそうです。
・生息地の減少
・人口建造物にぶつかっての事故死
・農薬中毒の獲物を食べての中毒死
・産んだ卵の殻が薄く、孵化できない。
といった原因があげられるらしく、なんとも厳しい生存環境におかれています。



=2015年1月7日(水)追記=
昨年初夏よりずっと放置されていた、江戸川区自然動物園の続き物でした

多分、そのときには更に何か続きを書きたかったのだと思うのだけれど…
忘却の彼方でございます。嗚呼。

今更感がハンパないのですが、せっかく撮った動物達の写真。
エイ、ヤッと載せちゃいます(・∀・;)ヘヘ


スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-01-07 Wed 13:54 ∧top | under∨
<<2015年1月8日 青山学院大学 | = トキニアタル = | 2014年6月14日 江戸川区を楽しむ ~哺乳類編~>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| = トキニアタル = |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。