スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

2015年2月15日 熱海・來宮神社

IMG_20150224_102943 (460x640)
伊豆國霊社 熱海 來宮(きのみや)神社
日本三大大楠って…どうなんでしょう

先に神社参拝を計画するも、駐車場待ちの車列がにっちもさっちも行かない様子を見て、後回しに。
P2150176.jpg

結果、梅園散策に時間をかけてしまい、境内でゆっくりできなかったのが残念でした。


P2150174.jpg

頂いたリーフレットによりますと。

來宮神社は禁酒の神様として、古くから一般に信頼され、毎日禁酒祈願に来られる方が跡を絶たないそうです。

むむ。

むし除守に酒難除守といったお守りも取り扱っているそうです。

むむむ。
P2150173.jpg

こちらの神社には、上の写真以上に立派な樹齢2000年を超える大楠があります。


IMG_20150224_111800 (505x640)
混んでいて良い写真が撮れなかったので、右にリーフレットの写真を加工してみました(^_^;)

江戸末期まで『木宮明神』と称していて、古文書などには記されて古来生活文化に欠くことのできない『木』に宿る神々に感謝する信仰を有していたそうです。

P2150188.jpg
以下、リーフレットより抜粋。
神様の別名って、いっぱいあるなぁなんて思うわけです。
ということで、覚書まで。

= 御祭神 =
大己貴命(おおなもちのみこと) : 営業繫栄・身体健康・縁結びの神
素盞鳴命の御子であって、又の名を大國主命、俗に『大黒様』とも言われ古代出雲の国の神々が海・山を渡り伊豆地方に進出されたときに、熱海の里が海山に臨み温泉に恵まれ、風光明媚にして生活条件の整っていることを愛し、住居を定め祀られたと伝えられている。

五十猛命(いたけるのみこと) : 樹木と自然保護の神
素盞鳴命の御子で、大陸より樹種を持ち帰り日本国土に播種(はしゅ)した神様。

日本武命(やまとたけるのみこと) : 武勇と決断の神
人皇十二代・景行天皇の御代、御東征に出陣。
箱根路から軍を進められたとき、産業を奨励した功績と武勲を称えあわせ祀られたと伝えられる。

※播種:作物の種をまくこと。種まき。
【goo辞書より】
スポンサーサイト
別窓 | 御朱印 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-02-24 Tue 11:20 ∧top | under∨
<<2015年 我が家の猫の日は… | = トキニアタル = | 2015年2月15日 熱海梅園>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| = トキニアタル = |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。