スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

日光・其の壱 ~お食事~

日光には、関東に越してから年に数回、温泉や食事を楽しみに訪れていました。
震災前までは。
(そういえば最近、ニュースで放射能情報を見なくなったような気が?)

約3年ぶりに、湯波の買い出しと二社一寺の観光に出向きました。

参道には、以前に比べて新しいお店やリニューアルのお店ができ、
小綺麗になってました。
東武鉄道、スカイツリー収入で、観光地のテコ入れもヤル気になった

でも、歩く人はまばら。
「震災の影響で、まだ人が戻ってこないのかな?」と話しつつ。

寺社散策前の、腹ごしらえ。
IMG_20130502_012216_convert_20130507144401.jpg
ゆばづくし和膳¥1,395 

ゆば刺しの下は、冷麦。巻きゆばには、柚子味噌。
夏と冬を春に味わう感じ?
めんつゆは、通常のおだしではなく、少し酸味の利いたものでした。
食べ慣れないこの味には、好みがあるかも。
テーブルで、自分好みのおだしを選んでかけたかったかな。

~その他気にかかったこと~

『お座敷への案内』
狭苦しい中で頂く食事には、味もそっけもない感じがしました。
観光地では、食事の時間も思い出のひとつ。
混んでいないのであれば、客の配置にはもう少し気を配って頂きたい。

『靴の整理』
自分でするのは構いませんが、せめて靴箱を置くなどして頂きたい。
他の客の脱いだ靴が置きっ放しの為、自分達の靴の置き場にとても困りました。

~とっても残念だったこと~
『ゴハン』
祝日の12:30にお店を訪れ、出されたお膳の白飯。
炊飯器の保温臭が、酷かった。
お昼真っ只中にも関わらず…何故
炊飯器のメンテナンス不足?
それとも、炊き溜めて何時間も保温してた?
このお店は、店名に“寿司”とあります。
「お寿司屋さんの銀シャリが、これ?」と、思わず口に出してしまいました。


舞茸のお吸い物は、しっかりしたお味。
他のゆば料理も、それぞれ美味しかったです。

ゆばを楽しみに入ったお店で、実際ゆばが美味しかったので、良いのですが…。
どこか残念な感じが消えないお食事処でした。
 
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-05-11 Sat 01:02 ∧top | under∨
<<日光・其の弐 ~お土産~ | = トキニアタル = | 富士山の世界遺産登録>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| = トキニアタル = |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。