スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

日光・其の参 ~二社一寺~

IMG_20130507_082635_convert_20130507203654.jpgIMG_20130507_082521_convert_20130507203624.jpgIMG_20130507_082416_convert_20130507203557.jpg
左:日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)
中:日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)
右:日光山輪王寺(にっこうさんりんのうじ)


二社一寺とは、なんぞや? 個人的な広い集めの覚書。

《日光二荒山神社》RIMG1008_convert_20130507221555.jpg
霊峰二荒山(男体山)を御神体山と仰ぐ、山岳信仰の神社。
男体山の平安時代の呼び方が「二荒山」で、古来より信仰の対象だった。


《日光山輪王寺》RIMG1041_convert_20130507222852.jpg
766年(奈良時代末)、勝道上人(しょうどうしょうにん)により開山され、日光の地が栄える。
中国から仏教が伝来し、神仏習合の時代到来。
神様は神社から、仏様はお寺にから人々を見守る…といったスタンス?RIMG0967_convert_20130507224951.jpg
ちなみに“三仏堂”は、現在保存修理工事中。

写真上:勝道上人が渡った神橋。(橋の通行料¥300)
写真下:三仏堂前の天然記念物『金剛桜』 葉も混じってますが、見事でした。


《日光東照宮》
徳川家康公を東照大権現の神号で祀る神社。
江戸幕府の保護政策により、絢爛豪華な社殿を今に伝えている。
神厩『三猿』・左甚五郎による『眠り猫』などが、有名。
RIMG0958_convert_20130507230729.jpg
E氏、Skiで足が筋肉痛。
にも関わらず、上り階段からスタートです。

辛そうだったなぁ。

前回訪れたのは、2008年11月。
5年経つと、随分記憶が曖昧になっていました。


たとえば、拝観のチケット。
こんなに長い綴りだったっけ? 
で、¥1,000もしたっけ?
RIMG0964_convert_20130507232621.jpg
※拝観に別料金がかかるところも(けっこう)あります。

前回訪れた際、唐門は修復中であったと記憶しています。
RIMG0994_convert_20130507235121.jpg
唐門
RIMG0990_convert_20130507235217.jpg
唐門上の彫刻

素晴らしい色彩。
美しく生まれ変わったその門に、しばらく見惚れていました。
¥1,000は、高くなかった
(…けど、説明書きのリーフレットをセットにしてくれても、よろしいのでは?)

RIMG0988_convert_20130507235255.jpg
獅子の姿に我が家の王子を想う

建造物の装飾の素晴らしさを余すことなく堪能するのは、1日では足りない!
チケットの『有効二日間』は、意味がある!

帰宅時刻を気にかけて急ぎ足の日帰り観光というのは、もったいないことでした。

RIMG1016_convert_20130510194348.jpg
大猷院(たいゆういん)にたどり着いた頃には、
E氏の筋肉疲労もピークに達し、私ひとりで散策することに。

大猷院は、三代将軍家光公の廟所。
「東照宮を越えてはならない。」という遺言により、質素に造られたとのこと。
確かに、先に見たその豪華絢爛さはありません。

が、西日を背にしたその建築物は、荘厳な空間を醸し出していました。

←この像の曲線美。色気すら感じる私は、不謹慎でしょうか?


RIMG1054_convert_20130511002747.jpg

~付記~

帰路で見かけた、トラック。
側面は上手に撮れなかったのですが、
これはNHKのものではなく、地元運送業者の
観光PRを兼ねたもののよう。

調べてみると、10tトラック×2台のほかに
ラッピングバスも2台あるそうです。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/fukkou-shien/page_000065.html

数々の貴重なものを見て、1日を終える…そんな気分になったのでした。
スポンサーサイト
別窓 | 御朱印 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-05-11 Sat 01:04 ∧top | under∨
<<2013年 春 陣馬山~高尾山 | = トキニアタル = | 日光・其の弐 ~お土産~>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| = トキニアタル = |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。