スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

フリーダム

誕生日のお祝いの品が届きました。
IMG_20130513_021809_convert_20130513142136.jpg
ワクワクしながら開けます♪
中身は…
RIMG1257_convert_20130513141516.jpg
日本酒一升瓶゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚


渋いラベル。
『爆雷』『+28』の赤い文字から、尋常ではない何かを感じます。

調べてみます。

『酒造好適米【出羽の里】を使用し、辛さの限界の【日本酒度+28】辛口に仕上げました。』
『香りはグレープフルーツに似た爽やかな香り、日本で一番辛い酒です。』

“日本酒度”とは?
『日本酒の甘口・辛口をみる目安』で
『味の濃淡をみる目安』は、“酸度”……なるほど。

随分、恐ろしげなお酒が届いたことが、分かりました。


週末は、E氏がお料理の腕を奮ってくれます。
なかなかお目にかかれないお酒に合う肴…。

E氏の目に留まったのは
RIMG1231_convert_20130513141353.jpg
活ズワイ。
小ぶりのもので、¥500以下でした。
RIMG1230_convert_20130513141439.jpg
その他、牛筋の煮込み・日光巻き湯葉の煮物などなど。

何はともあれ、お酒です。

本来であれば、冷やしておかなければいけないのですが、
一升瓶が冷蔵庫に入らない為、最初の一杯は常温で。

香りには、ほのかな甘さを感じました。

グラスを傾け、液体が触れたその瞬間
痺れましたよ(*゚Д゚*)唇が
2人揃って、まさに雷にうたれたかのようなビリビリ感を味わいました

開栓してからは、夏の酒器に移し、冷やして頂きました。
そうすると、格段に呑み易くなって、牛筋の脂っぽさやカニの甘味を
スッキリと中和してくれました。

hidemiさん、珍しいお酒をありがとう
かなりの衝撃を受けながらも、美味しく頂いています♪

最後に何故、タイトルを『フリーダム』としたのかを、記したいと思います。
それはこの贈り物が、3ヶ月も前倒しで届けられたから
私の誕生月、実は8月なのです。

贈り物は、確かに突然届くものかもしれませんが…自由過ぎないか

「山法師 純米 爆雷辛口 弐拾八 生原酒」
~世代から世代へ受け継がれたい酒~
山形県村山市 製造元:株式会社六歌仙
スポンサーサイト
別窓 | お酒 | コメント:2 | トラックバック:0
2013-05-13 Mon 16:44 ∧top | under∨
<<若人へのボヤキ | = トキニアタル = | 2013年 春 陣馬山~高尾山>>

この記事のコメント

辛いお酒がまさか痺れることになるとはビックリですv-17

カニ美味しそうだねぇ♪
湯葉も美味しそうだねぇ♪

珍しそうなものがあったらスグに食い付くんだよ(^^)
刺激的で楽しそうな時間を過ごせたみたいで良かったです。
2013-05-13 Mon 22:12 | URL | hidemi #- [内容変更]
我等もビックリ
珍しいお酒を頂戴したおかげで、ワタクシ、初めてカニのお刺身にありつきました。
本当にありがとう。
E氏の誕生日にも2人で話していたのだけれど、なんで日本酒や焼酎を呑まないアナタが、
外れないお酒を送ってくれるのか、とても不思議。
2013-05-14 Tue 13:39 | URL | kimashi #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| = トキニアタル = |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。