スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

VINHO VERDE

ヴィーニョ・ヴェルデ
ポルトガル語緑のワイン」=若々しいワイン。
微発砲、アルコール度数少な目といった特徴――らしいです。
IMG_20130725_083005_convert_20130725210032.jpg
アントニオ・ロペス ヴィーニョ・ヴェルデ ~ポルトガル・DOC~

ジャケ買いならぬ、ラベル買い
あまりにも綺麗で、つい手にとってしまいました。
チョット前に購入してあったのですが、何と食べ合わせるか迷っていたところ…。

E氏が、イカのトマト煮込みを作ってくれまして、これがピッタリ
※その他のメニュー:スパイシーチキン(お惣菜)・焼きししゃも・お豆腐サラダ・とうきびetc.

ワインのお味は、ですね。
口当たりドライで、酸味も結構主張しているかな?
ただ、微発砲でサッパリと呑み易い&シーフードやチキンとの相性が抜群で、
気がつけば1本飲み干しておりました

ボトル裏をよく見ると、輸入者及び引取先が㈱ドウシシャと、記載されていまして。
上記の会社は、圧力鍋やフライパンといった調理器具を扱う企業なのだとばかり思っていましたが。
幅広く、事業を展開されている会社なんですね
(モノ知らず

『ヴィーニョ・ヴェルデ』を調べていると、見覚えあるボトルをネットで発見
どうやら、過去にも『緑のワイン』を頂いていた私達。
IMG_20130725_085258_convert_20130725205959.jpg
ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ ~ポルトガル・DOC~


空き瓶となって、すでに1年と8ヶ月かな?
一昨年の結婚記念日で、食事の時に勧められたワイン。
自宅にネコをお留守番させての外泊が、心配で心配で。
そんな心持ちの中で、このボトルを見たら、もう

私があまりにも喰いつくような視線をボトルに送った為か、
給仕の方が気を遣って、持ち帰られるように洗浄の手配をして下さったのでした。

味は正直、あまり覚えていないのだけれど。
当時憧れた、ポルトガルのワイン。微発砲がやっぱり心地良かったような。
IMG_20130726_013418_convert_20130726134220.jpg
ただ、レストランのサービスに感激した事はよく覚えています。

右:シャンボール リキュール(ミニチュア)

写真の品は、予約の際に結婚記念日での利用の旨を告げていたところ、お店からプレゼントして頂いた物。
とっても嬉しかったな。

もう少しで2年になるのに、なんだかもったいなくって、封を切れていません。

スポンサーサイト
別窓 | お酒 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-07-25 Thu 21:35 ∧top | under∨
<<ennui | = トキニアタル = | Labyrinth ~Part.Ⅱ(☆)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| = トキニアタル = |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。