スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

両A面的?夏の原酒

IMG_20130825_025715 (272x640) IMG_20130825_025831 (272x640) IMG_20130825_030035 (640x640)   
 IMG_20130825_050850 (640x640)
 IMG_20130825_053658 (480x640)  

誉国光から届いたDMを見て、最初はHPから発注をしようとしました。
ところが、まさかのHP工事中。
同封の発注書に記載後、E氏に託したのですが、しばらく投函を忘れられ…。

ある日、誉国光の方から留守番電話にメッセージが残されていました。
「ご注文頂きました、この夏限定の【純米吟醸本生原酒】が売切れてしまいまして―」

NO~~~

-ー幸い同日、数本の在庫が見つかり、無事に我が家へ届けられたという逸話を持つお酒です。

『誉國光 純米吟醸本生原酒』
土田酒造株式会社 群馬県利根郡川場村

生なまセット》を呑み比べてみました

こちらの原酒、口にすると完熟メロンの甘味を思わせる香りが
まろやかさの中にも原酒の力強さをヒシヒシと感じます(๑→ܫ←)
お米の香りも濃厚に出ているように思いました。

対して【零】は、より『鋭い切れ味』
コクがありつつ、スッキリとした喉越し…とでも、言えばいいのでしょうか?

以下、その他比較です。ザックリ、です(^_^;)

=瓶の蓋=
【零】スクリューキャップ
【純米吟醸本生原酒】栓
栓を抜く時の「ポンッ」は、確かにオツなものですね(*^_^*)
あと「シュッ」という音と、かすかな白っぽい霧?冷気?のようなものを見て、『お酒が生きている』と感じました。

=アルコール度数=
【零】19度>【純米吟醸本生原酒】17度

=私の酔いメーター=
【零】<【純米吟醸本生原酒】
スポンサーサイト
別窓 | お酒 | コメント:0 | トラックバック:0
2013-08-28 Wed 14:50 ∧top | under∨
<<蜆とネコ(☆) | = トキニアタル = | 空色>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

∧top | under∨
| = トキニアタル = |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。